コラム

Column
  • ホーム
  • コラム
  • 安心して永くご利用いただくために適した点検頻度

安心して永くご利用いただくために適した点検頻度

2022.11.30
保守メンテナンス

小荷物専用昇降機(ダムウェーター)は自動車と同じように「動く機械」です。
安心して永くご利用いただくためには、利用頻度に合わせた定期的な保守メンテナンスが必要となります。

求められる「適切な維持管理」とは

平成28年2月に国土交通省が「昇降機の適切な維持管理に関する指針」を新たに策定しました。
そこでは「第二章 ~第1 定期的な 保守・点検~ 1 所有者 は、自ら適切に保守・点検を行う場合を除き、 保守点検 契約に基づき、昇降機の使用頻度等に応じて、定期的に、保守・点検を保守点検業者に行わせるものとする。」という記載があります。

この指針より以前は、旧財団法人 日本昇降機安全センター(現 財団法人 日本建築設備・昇降機センター)において、昇降機の維持及び運行の管理に関する指針があり、そこでは、旧指針では、第12項に「1. 所有者等は、昇降機の維持及び運行の安全を確保するため、使用頻度等に応じて専門技術者に、おおむね1 月以内ごとに、点検その他必要な整備又は補修を行わせるものとする。」と記載がありました。

現在の「昇降機の適切な維持管理に関する指針」では、おおむね1 月以内ごとにという文言はなく、使用頻度に応じてとなりましたが、小荷物専用昇降機は機械設備のため、点検頻度が極端に少なくなると故障のリスクが高くなります。(スイッチの接触不良、グリスの乾き、異常状態の発見遅れ、など)

「安心して」「安全に」「永く」ご利用いただくために、適切な頻度での保守メンテナンスをお願い致します。

>>適切な維持管理についてもっと詳しく知りたい方はこちら

>>お見積り・ご相談はこちらから

当社の小荷物専用昇降機 施工・修理事例をご紹介!

事例① 制御盤内電磁接触器の交換

事例② 制御盤内インバータの交換

運営元の会社:株式会社 マイクロエレベーター 

>>株式会社 マイクロエレベーターのホームページはこちら

その他の最新コラム

まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積もりや資料請求など、小荷物専用昇降機に関するあらゆることに、すぐにお答えいたします。
電話受付時間 平日9:00〜17:00(土・日・祝を除く)